ドラム缶用丸底袋(RSパック)
フィルム包装資材の旭東フイルム工業株式会社 TOP > 化学薬品関連包材 ドラム缶内装袋

ドラム缶にフィット!完全丸底のドラム缶内装袋

RSパック

  • ドラム缶にフィット!完全丸底のドラム缶内装袋

ドラム缶・ペール缶の最大の弱点は錆です。錆を防ぐために塗装や表面処理を施すことが通常とされていますが、決して耐薬品性において安全であるとは言い切れません。

そこで、弊社のポリエチレン製の内装袋を使用することによって、より安全に、より長くドラム缶をご使用いただけます。

  • RSパックの特徴
  • RSパックの特徴
  • RSパックの特徴

円形のドラム缶内装袋で、コストも品質も見直しませんか?

「ドラム缶の洗浄費がバカにならない」
「異物混入対策を行ないたい」
「現状の袋は、丸底のではないため、内容物を完全に取り出せない」

このようなお悩みを抱えておられる皆様。
旭東フィルム工業株式会社がこれまでの製造ノウハウを最大限に活用し、最適な製品をご提案いたします。
また、内容物やご使用方法に合わせて別注で対応することも可能です。

円形のドラム缶内装袋で、コストも品質も見直しませんか?

RSパックと合わせて便利な成形天板(内蓋)・屋外保管時のドラムキャップ(外蓋)

成型天板(内蓋)

成型天板(内蓋)
  • 内容物充填時の塵芥の混入防止
  • 天板打痕によるコーティングはがれの落下防止
  • 温度差により結露した水滴(錆)の混入防止
  • 内容物との接触によるパッキンの劣化防止
  • 輸送時のドラム天板と内容物の接触防止

ドラムキャップ(外蓋)

クローズ缶用

クローズ缶用

オープン缶用

オープン缶用

シャワーキャップタイプ

シャワーキャップタイプ
  • 雨水のたまり及び混入防止
  • 錆の防止
  • 砂塵等の防止
  • 天板マーキング消失の防止

※海岸沿いのコンビナートにおいては、塩分・雨水・砂塵等の防止に最適です。

ドラム缶内装袋(RSパック)規格表

オープンタイプ

底厚 × 胴厚 × 高さ m/m 入数
200L缶用
(直径567mmφ)
0.3 × 0.25 × 940 50
0.25 × 0.2 × 940 50
0.25 × 0.2 × 940(帯電防止タイプ) 50
0.25 × 0.15 × 940 80
0.25 × 0.2(0.1×2P) × 940 50
100L缶用
(直径450mmφ)
0.25 × 0.2 × 800 100
50~65L缶用
(直径395mmφ)
0.3 × 0.2 × 570~800 125~100
30L缶用
(直径330mmφ)
0.3 × 0.2 × 500 200
18~28L缶用
(直径288mmφ)
0.3 × 0.2 × 350~490 200
0.3 × 0.1 × 350~490 200

成型天板・天板シート

サイズ mm
(成型天板:肉厚×直径)
(天板シート:肉厚×縦×横)
入数
200L缶用
(成型天板)
0.3 × 567φ用     300
0.25 × 567φ用     400
0.2 × 567φ用     400
200L缶用
(天板シート) 
0.15 × 670 × 670 300
 0.1  × 800  ×  800  300
50L缶用
(成型天板)
0.3 × 395φ用     400
20L缶用
(成型天板)
0.3 × 288φ用     500

ドラムキャップ

  タイプ 入数
白 真空成形 薄手 クローズ用 50
白 真空成形 薄手 オープン用 50
黒 射出成形 厚手 クローズ用 15
黒 射出成形 厚手 オープン用 12
シャワーキャップ 兼用 200

ドラム缶内装袋の使用例

このような業種の方々にお使いいただいています

  • 塗料、インキ(洗浄工程の省略)
  • 接着剤(高粘度商品)
  • シリコン(異物混入対策) など
ドラム缶内装袋の使用例
※撮影用のワクに袋をセットしています。

お客様に“ピッタリ”のドラム缶内装袋(RSパック)をご提案します

1968年に創業以来、プラスチックフィルム包装資材の製造を主軸とし、様々な現場で使用されるドラム缶内装袋(RSパック)をご提案してきました。メーカーとして培ってきたノウハウと技術知識を活かし、お客様のお悩みを解決するべく取り組んでおります。

納期・コスト・機能面などどのようなことでも構いません。ドラム缶内装袋について、お困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちら

大阪本社

06-6372-3348

06-6372-3134

東京営業所

03-5688-5360

03-5688-5363

金沢営業所

076-222-0303

076-222-0305

お問い合わせはこちら
各種規格表一覧 印刷用カタログダウンロード よくいただくご質問 会社概要
よくいただくご質問 インターネットからのお問い合わせ

大阪

06-6372-3348

06-6372-3134

東京

03-5688-5360

03-5688-5363

金沢

076-222-0303

076-222-0305

ページの上部へ
お問い合わせ